ボニック 楽天

ボニックを最も安く買えるのは公式サイト

ボニックとは、人気のEMSだけでなく超音波も使用したボディケアマシーンです。
「ながら」エクササイズができるということで人気のボニックですが、
最もお得に購入できる方法を調べてみたところ、公式サイトから
注文できる定期コースが最安値だとわかりました。

 

ボニックが最安値、980円で買える公式サイト

今ならボニックが980円で購入できます。

 

ボニック



ボニックの価格比較

ボニックの公式サイト、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピング、ヤフオクの価格(税別)は
下の表の通りでした。

販売先 公式サイト 楽天市場 Amazon ヤフーショッピング ヤフオク
商品価格(円) 17,180 23,700 23,700 23,700 16,500
商品+送料(円) 17,180 23,700 23,700 23,700 17,500以上
送料(円) 無料 無料 無料 無料 1,000以上
内容 本体+ジェル3本 本体+ジェル1本 本体+ジェル1本 本体+ジェル1本 本体+ジェル3本

 

またドラッグストアやドンキホーテでも探してみましたがネット販売しかされていないようです。

 

一見ヤフオクが安いのですが、送料が1,000円以上で、合計金額は公式よりも高い価格で販売されている上、
保証などが一切つかないのも不安な点です。

 

調査して分かったことは、ボニックは公式サイトの定期コースで購入が一番安いということ。
定期コースは3回ジェルを購入する必要がありますが、他のサイトに比べてもはるかに安く購入することができます。

 

調べてみて分かったことをそれぞれ見てみましょう!

 

ボニック


アマゾンのボニック最安値を調べました。

 

まず、家電の通販といえばアマゾンが真っ先に浮かんだので、
アマゾンでボニックを探してみました。
販売されており、送料も無料でしたが
ボニックとジェル1本のセットで23,700円でした。

 

さらに詳細はこちら

amazonの価格調査の詳細

 

楽天のボニック最安値を調べました。

次に、日本最大のネット通販サイトである楽天市場で
ボニックを探してみました。
ここでもAmazonと同じく取り扱い自体はされていました。

 

価格としては、ボニックとジェルのセットが送料込みで23,700円
これはアマゾンと同じですね。楽天のどのお店もこの値段です。

 

もう一つのパターンとして、ボニックとジェル12本セット
というのがあり、こちらは34,952円でした。

 

ただ、楽天市場の場合、価格の1%がポイントとして返ってくるので
実質的には上記金額より1%だけ安いと考えてもいいでしょう。

 

さらに詳細はこちら

楽天の価格調査の詳細

 

ヤフーショッピングのボニック最安値を調べました。

ヤフーショッピングでも探してみました。
ここでもボニックとジェル1本のセットで23,700円というのがありました。

 

ここまででわかったことは、
ジェルは1本あたり4,980円で売られていることが多く、ボニック本体の価格は18,720円ということです。

 

さらに詳細はこちら

ヤフーショッピングの価格調査の詳細

 

ヤフーオークションのボニック最安値を調べました。

ヤフーオークションでも探してみました。
そうしますとボニック本体とジェル3本セットで開始価格
16,500円というのがありました。

 

ただこちらですと中古になってしまう上に、保証やサポートはありません。

さらに詳細はこちら

ヤフオク!の価格調査の詳細

 

公式サイトの価格は?

最後にボニックの公式サイトでの価格です。

 

まず本体とジェル12本セットというのがあり、
これは34,952円で楽天市場の価格と同じです。

 

ただしポイントがつくので、楽天市場のほうが実質的に安くなりますが、
公式サイトの場合は、6回に分割して払うことが可能ということ。

 

公式サイトにしかない購入方法として、定期コースというのがあります。

 

これは初月にボニック本体とジェルを購入し、翌月からはジェルが送られてくるというもので、

 

初月はボニック本体とジェル1本のセットが初回5,960円+送料、
翌月からは4,980円+送料630円という価格になります。

 

この定期コースで購入するとボニック本体の価格だけ見ると980円という金額。
ただ定期コースは3回目までの購入が条件となります。

 

それ以後はいつでも解約することができるので安心ですね。

さらに詳細はこちら

公式サイトの価格調査の詳細

 

ボニックをもっとも安く買う方法

 

以上のことをまとめまると、
本体価格が980円になってしまう公式サイトの定期コースが
ボニックを最もお得に買う方法だということになります。

 

定期コース3回目まで受け取るとすると、
合計金額が17,180円となりますが、それでもほかのサイトの
本体+ジェル1本23,700円よりはるかに安いことになります。

 

さまざまなサイトを調査してきましたが、ボニックは公式サイトの定期コースで購入が一番安く、
保証もついているため、公式サイトでの購入がおすすめです!

 

 

 

 

 

ボニック


 

ボニックはこんなあなたにおすすめのダイエットマシーンです!

ボニックはこんな悩みを持っているあなたにおすすめのダイエットマシーンです。

  1. 下っ腹を引き締め、くびれを作りたい
  2. 脚やせしたい
  3. 二の腕を引き締めたい
  4. 気楽にダイエットしたい

こんな悩みはボニックを使うことで改善、解決することができちゃうんです!

 

EMSって本当に筋肉を鍛える効果があるの?

EMSとは電気信号で自分の意思とは関係なく筋肉を動かすものっていうのは知っているけど、本当に効果があるの?
と思う方も多いと思います。

 

 

 

国民生活センターの調査結果によると


モニターテストを実施し筋肉への影響を血液検査等により調べたところ、EMSベルトの使用による筋肉細胞の変化が確認された。
電気刺激により筋肉が受ける負荷は思いのほか大きく、筋肉への影響には個人差があるので、使用に際しては注意が必要と思われた。

 

引用元:国民生活センター


とのことです。
EMSベルトなのでボニックではないのですが、EMS一般の効果が国民生活センターに認められたということです。

 

また、


大西医師の行ったデータによると、上腕三頭筋に自分自身が発揮しうる最大に
近い負荷で筋力トレーニングを行った男性 6 名と、EMS 機器(注 6)を耐えられる最大の強度で使用し
た男性 6 名について血液検査及び MRI による画像診断を行い比較した結果、筋肉への影響は EMS 機器を使用した場合により強く見られる傾向にあった。

 

引用元:国民生活センター


つまり、普通に筋トレするよりもEMS機器を使ったほうが効果が高い傾向にあるということです。

 

ということは、必死に筋トレするよりもボニックでテレビを見ながらケアする方が効果的かもしれないってことです。

 

これだけ効果の高いEMS機器なので使用する際には注意も必要になってきます。
使い方によっては電気刺激によって皮膚を傷つけてしまうこともあるそうなので、安全性が確かな製品を選ぶのが大切です。

 

おすすめはのEMS機器は、11万個も販売されているボニックです。
これだけ販売されていて問題になっていないのはやはり安心感が違いますね。
類似品や模造品などの粗悪品に騙されず、販売実績11万台を超えた
ボニックはこちら!

ボニック


ボニックで脚やせ

ボニックで脚やせ

脚が太く見える原因

ウエストと同様引き締めたいと思う人が多い部位である脚。
ボニックは脚やせにも効果的に使うことができます。

 

脚が太く見えるのは、脂肪以外にもむくみも大きな原因のひとつです。
むくみは、血行が悪くなって余分な水分や老廃物が停留することによって起こります。

 

ボニックを使ったおすすめの脚やせの方法

はじめに超音波モードでふくらはぎから太ももにかけてゆっくりとマッサージをするのがおすすめ!
このマッサージは、血行を促進しリンパの流れをスムーズになるよう働きかけます。

 

血行やリンパの流れが悪くなると、セルライトができやすくなったり、
むくみの原因となるので、マッサージは非常に重要な役割を持っています。

 

その後、EMSモードで気になる部分を鍛えることで引き締め効果が期待できるんです。
筋肉がしっかりとつくと引き締まって見え、基礎代謝も上がることで太りにくい身体づくりを目指すことができます。

 

ボニックで二の腕を引き締める方法

ボニックで二の腕を引き締める方法

二の腕は露出頻度が高い部位ということもあって、
二の腕がプヨプヨしていると全体的に太ったイメージに取られてしまいがち。

 

そんな二の腕もボニックを使えば効果的に引き締めることが可能なんです。

 

二の腕も脚と同様に脂肪とむくみで太く見える原因となってしまうので、
超音波モードでマッサージした後は、EMSモードで鍛えましょう!

 

ボニックを使って楽々ダイエットしよう

ボニックは楽々ダイエットに向いているダイエットマシーンです。
ボニックの楽々ポイントを3点紹介します。

 

自分で筋トレしなくても良い

ボニックはEMSを利用して筋肉を鍛えるので、苦しい思いをして筋トレをする必要がありません。
気になる部分に押し当てるだけで、筋肉が勝手に動いてくれる。

 

これがボニックの最大の特徴です。

 

押し当てるだけなので手間がかからない

EMS機器の多くはベルトタイプが多いのですが、これらは巻き付けてきちんと固定しなければ効果も出にくいものばかりで、
なによりセッティングが面倒なものがほとんどです。

 

毎日続けないと効果が得られにくいこれらの機器で、毎日巻き付けて固定してを繰り返すのを面倒と感じる人も多いはず。
ボニックなら、ベルトタイプのEMS機器よりも気楽に使用することが出来ます。

 

気になる部分にジェルをつけて当てるだけなので、何の準備も必要ありません!

完全防水なのでお風呂でも実践できる

完全防水なのでお風呂でも実践できる

お風呂で半身浴はお手軽ダイエットの定番とも言えますが、完全防水のボニックは半身浴に持ち込むことができます。

 

半身浴をしながらボニックを使えば、筋肉を鍛えながらカロリーの消費もできる一石二鳥のダイエットができちゃうんです。

 

防水機能でお風呂でもEMSができるのはボニックだけ!

ボニック


ボニックの最新版、機能がパワーアップしたボニックプロがあった

ボニックプロには新機能として、キャビテーション機能というモードが搭載されました。
このキャビテーションというのは、エステサロンなどで使われている痩身エステの施術法で、特殊な超音波で肌の奥深くまで振動を伝えてくれます。
また、キャビテーションには身体の引き締めだけでなく、コラーゲン生成を促す効果が確認されており、
お肌ケアをしながら引き締まった体づくりを目指すことができるんです。

 

更に追加された新機能としては、HOTモードという機能です。
これは文字通り体を温めながらほぐしてくれるという機能で、HOTモードを使用することによって身体のむくみ改善に期待が出来ます。

 

脚やせをするには、まず身体に溜まった老廃物をリセットする必要があるので、ボニックプロのHOTモードを使って血行を促進し、
不要な水分や老廃物を分解して、流し出すことができます。

・脚のむくみが気になる人
・引き締まった身体になりたい人
・手軽にボディケアをしてみたい人
・身体を引き締めながら美肌になりたい人

にはボニックプロが是非おすすめです。

 

価格としては4,500円高くはなりますが、使える機能が3つ追加されています。
コストパフォーマンスを考えれば確実にボニックプロの方がおすすめなので、
ボディケアをしながら美肌効果のボニックプロを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ボニックとボニックプロの違いは何?

ボニックプロはボニックを改良した新製品です。従来のボニックとどこが変わったのかを紹介します。

ボニックはの特徴はEMS+超音波

ボニックの特徴は、EMSと超音波が使える点。また完全防水性で使う場所を選ばないのもメリットです。
女性の手にフィットするように設計されているので、どこでも気になる部分に使えます。

 

腹筋や腕に使えるベルト式のEMS製品は多いですが、
ボニックのようにどこにでも使える商品は多くありません。

ボニックプロの特徴はラジオ波+キャビテーション+EMS

ボニックプロはラジオ波、EMSに加えてキャビテーション機能が加わっています。
このキャビテーション機能がボニックからボニックプロへと進化した最大のポイントとなっています。
超音波とラジオ波は同じ効果をもたらす機能です。

 

また、ボニックプロはボニックに比べてよりコンパクトになりました。
346gから263gへと約80g軽量化したことによって、女性の手でもさらに扱いやすくなりました。

 

完全防水といったボニックの特徴はそのまま継承しボニックがよりパワーアップしています。

ボニックとボニックプロを機能、価格で比較

ここでは、ボニックとボニックプロの機能、価格を比較します。
パワーはどちらも3段階ですが、ボニックプロのLOWの出力が弱めに設定されています。
痛いのが苦手という方はボニックプロの方がオススメです。

 

機能は、ボニックが超音波+EMS。
ボニックプロが、ラジオ波+キャビテーション+EMS。
超音波とラジオ波の効果はほぼ同じなので、両機の違いはキャビテーション機能の有無です。

 

大きさはボニックプロの方が小さく、約80g軽量化されています。
電源はどちらも充電式で同じです。

 

完全防水機能は、両モデルとも対応しており、差はありません。

身体を温めて脂肪分解を促進するHOTモード

ボニックには存在せず、ボニックプロに新しくある機能としてHOTモードというものがあります。
このHOTモードは文字通りボニックを当てた部位を温めてくれます。

 

HOTモードを使うことによって、脂肪が温められ分解、そして溶けやすくなるので、まずはホットモードを使って痩せやすい状態にしてから
シェイプモードに移ることで、EMSの電気刺激を与えて、より効果が出やすくなります。

ボニックとボニックプロのジェルの違いを比較

ジェルもボニックプロで変更されています。
ボニックのジェルは無香料でプルンプルンしており、しっとりとした使用感です。

 

ボニックプロはジェスミンリリーの香りがあり、引き締め・保湿成分が強化されていて、使用感はサラサラしています。

 

価格は、ボニック用のジェルが5,800円、ボニックプロ用のジェルが6,300円で、ボニックプロ用のジェルの方が若干価格が高いです。

 

容器も変わっていて、ボニック用はプラスチック製、ボニックプロはチューブタイプになっていて、使いやすいように工夫がされています。

ボニックとボニックプロを比較!結局どっちの方がいいの?

現在ボニックとボニックプロと2種類の販売があるのですが、これらの違いは?どっちの方がいいの?
とモヤモヤしてる方の為に、効果や機能をまとめてみました!

名前

ボニック

ボニックプロ

重さ

320g

263g

販売

累計15万台

2016年7月発売開始

本体プレート面積

7.5cm

4cm

EMS

RF機能

×

電源

充電式

充電式(お知らせ機能付)

出力調整

3段階

3段階

ジェル

ボニックジェル

ボニックプレミアムリフトアップジェル

初回価格

5,960円

9,460円

2回目以降

4,980円

5,480円

効果期待度

★★★☆☆

★★★★☆

このように比較してみるとボニックとボニックプロどちらがいい!と、一概には言えませんでした。

 

ボニックプロにはRFとキャビテーションがついているので、
痩身に加えて本格的なエステ効果を求める方にはボニックプロをおすすめします。
他にもボニックプロにはボニックジェルとは違うプレミアムリフトアップジェルという高級なシアバターやアルガンオイル、ココナッツオイルが入ったジェルが使われており、美肌効果も期待することができます。
それではボニックにはない、ボニックプロの注目ポイントを1つづつご紹介していこうと思います。

ボニックプロのポイントその1 RF

RFとはラジオフリケンシ―の略で、電磁波で脂肪を温めて溶かす機能のことをいいます。
エステなどで、セルライトを溶かすのに使われているそうです。

ボニックプロのポイントその2 キャビテーション

キャビテーションには高周波の超音波を発し、脂肪細胞を破壊してくれる作用があります。
エステで体験して、このキャビテーションの虜になる人もいるんだとか。

 

エステサロンでキャビテーションを受けると1回1〜3万円ほど費用がかかってしまうので、短期間でのリピートは金銭的に難しいですが、
ボニックなら毎日お家でキャビテーションをすることができます。

ボニックプロのポイントその3 EMS

EMSとは筋肉に電気刺激を与えることで運動をしたかのようなダメージを筋肉に与え、筋肉を鍛えることができる機能です。

ボニックプロのポイントその4 プレミアムリフトアップジェル

ボニックプロのプレミアムリフトアップジェルには4つの特徴があります。

・お肌の引き締め成分
・高保湿成分
・ジャスミンリリーの香り
・使っていてボロボロのカスが出ない

ということ。
個人的に1番嬉しかったのは使っていてカスが出ないということでしょうか。
ボニックジェルの場合、ジェルを刷り込んでいる間にジェルがボロボロになってしまうことがあったのですが、
プレミアムリフトになってからは改善されたように思います。

 

ボニックプロを使った後にジェルを洗い落とす必要がなくなりました。

 

プレミアムリフト自体に高保湿の成分が配合されているので、洗わなくてもしっとりとした手触りの肌に近づくことができます。

価格と安心、ズボラさんが買うならボニック!

ボニックプロと比べた場合一番最初に上がるメリットとしては、
ボニックの方がボニックプロより4500円ほど安く手に入るということ。

 

それに加えボニックはボニックプロよりサイズが大きいので、お肌に当てるプレート面積も当然広くなります。
サイズが大きい分当てる回数は減ることから時短に繋がり、ズボラさんにはおすすめです。

 

しかしサイズが大きい分重さもあるので注意は必要です。

 

ボニック


 

おすすめはこの4部位

ボニックは顔や心臓を除いた、さまざまな部位に使用することができますが、
ボニックを使うことで特に効果を感じられるのは

・お腹周り
・太もも
・ふくらはぎ
・二の腕
・お尻

ではないでしょうか。
ボニックを使う流れや注意点は次の項でご紹介します。

ボニックを使った各部位のケア方法

1.専用のボニックジェルや、ジェルをボニックを使いたい部位にたっぷり塗る
2.超音波モード → EMSモードの順でマッサージ

たったこれだけです。

 

身体には脂肪が厚くてボニックの振動が伝わりにくい部位や、逆に刺激や痛みに弱い部位があります。
なので超音波、EMSモードの出力は部位にによって使い分けるようにしましょう。
強いから良いというわけではないので、使っていて気持ちの良い範囲で使用するのが適切です。

 

一番出力の弱いLOWでも痛いという人はジェルの使用量が少ないという場合が多いので、思い切って増やしてみましょう。

ボニックの効果をより発揮するためのおすすめの使い方

ボニックは、好きな部位に複数のモードで脂肪やむくみなどの悩みにアプローチすることができる自由度の高いダイエットマシーンです。

 

そのため、どうしても使い方によって感じられる効果に差が出てきます。
ここでは、ボニックの効果をより感じやすくするための上手な使い方を紹介します。

ボニックの超音波(ソニック)モードの上手な使い方

ソニックモードは、超音波で細胞を振動させ、ほんのりと温めてくれます。
身体が温められると細胞も温かくなり、脂肪が燃焼されやすい状態になるんです。

 

おすすめの使い方は、ソニックモードでリンパの向きにマッサージをする方法。
これは溜まった老廃物を流す効果が期待できるので、むくみ解消におすすめ。
また、EMSモードの前に使えば体の代謝が上がりEMSの効果アップが期待できます。

 

ボニックのEMS(パルス)モードの上手な使い方

EMSモードでは、微弱な電流によって筋肉を強制的に動かしてくれます。
自分の意思で動かさなくてすむので筋トレのような苦しさはまったくありません。

 

にも関わらず、EMS機器には筋トレと同じような効果があることが実証されています。

 

おすすめの使い方は、気になる部位に使って刺激を与え、引き締め効果を狙うことです。
ボニックは楽に使えるので、続けやすいというのが最大のメリットでもあります。

 

ボニックをバスタイムに使おう

入浴中は体が温まり、ダイエット効果が出やすい状況になります。
また、冬の寒い日はジェルを塗ると冷たくて深いですが温かい浴室ならこのようなことも避けられます。

 

ボニックは完全防水なので、お風呂でも安心して使うことができます。
無理なく使って、できるだけ毎日継続して使う習慣を作りましょう。

出し惜しみせず、きちんとボニック専用ジェルを使う

ボニックには専用のジェルがあり、ボニックの効果をより引き出すための効果と成分が含まれています。

・ボニック使用時の痛みを軽減してくれる
ボニックは痛みに敏感な人や弱い人だと痛みを感じてしまうかもしれません。
しかし専用ジェルを使うことで電気による痛みを軽減してくれます。

 

・お肌に超音波やEMSパワーの伝わりが良くなる
ボニックはEMSや超音波をお肌の奥に眠る脂肪へ直接働きかけて分解を促すマシンですが、
専用ジェルを使用することにより、弱めの電気刺激でも効率的に筋肉や脂肪へ伝える働きが期待できます。

 

・美容成分がたっぷりと配合されている
ボニックの専用ジェルにはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が数多く含まれています。
美容液としての効果も持っているので、このジェルは使用後洗い流す必要もありません。

ボニック専用ジェルは上記の通りボニックが発する超音波振動や電気刺激よって
お肌や、筋肉に刺激を届けるという役割を持っています。
代用品でも近い効果を得ることは可能ですが、ボニック専用ジェルは刺激と伝える効果だけでなく、
ジェル自体に美容効果があるんです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、ココナッツオイルなどの引き締め効果を持つ成分や、
シアバターなどの保湿成分も配合しているので、使用後も洗い流さずそのままでも問題ありません。

 

なのでボニックを使用しなくてもマッサージジェルとしても使用することが出来ます。
これらの効果を持っているので、ボニック本体にジェルの効果も加わって、部分痩せが可能なのかもしれませんね。

ボニック


やってはいけない、ボニックの間違った使用方法

ボニックは、自由度の高いEMS機器なので、知らないで使ってしまうと間違った方法をとってしまうこともあります。

 

おすすめしない使い方を3通り紹介します。
このような使い方をすると、ボニックの効果があまり感じられなくなってしまう可能性があります。

ジェルを塗らずにボニックを使ってしまう

ジェルを塗って拭き取るのは面倒だし、お金もかかる。
いっそ、塗るのをやめてしまったら…
ボニックを使っているうちに、ジェルを塗るのをやめてしまいたいと思う人は、それなりに居るようですが、
ジェルを使わずにボニックを使うと次のような問題点があります。

  • 痛い
  • あまり筋肉が動かない

これは、ジェルを使わないことで、微弱電流の流れが悪くなった結果起こることです。

 

ボニックのジェルには、大きく分けて以下の2つの役割があります。

  • 通電を良くする
  • 美肌・引き締め効果

 

どちらの役割も、ジェルを使わずに省いてしまうと、ボニックに期待する効果を致命的に下げてしまいます。
ジェルを塗らずにボニックを使うのは絶対にやめましょう。

 

生理や体調が悪い時にボニックを使ってしまう

生理中はホルモンバランスが乱れやすく、体のいろんな部分が敏感になっています。
また、体調が悪い時も体中が普段よりも敏感になっており、トラブルを起こす可能性があるので使用を控えた方が無難でしょう。

ボニックを顔に使ってしまう

口コミを見ると、顔に使っているというものを見かけることがあります。
しかし、ボニックは接点部分が大きく顔の細かい筋肉に当てるには不向きです。
また、脚やお腹と比べて顔の筋肉は小さくて繊細で、顔に使うにボニックはパワーがあり過ぎます。

 

顔は使い分けて、美顔器にした方が間違いありません。
リフトアップに特化したエステナードリフティなどの美顔器もあるのでチェックしてみてください。

 

みんなの評価は?ボニックの口コミまとめ

ボニックを実際に使った人の口コミはどうなんでしょうか。
こちらでは口コミサイトを調べた結果を紹介します。

 

ボニックの良い口コミのまとめ

30代混合肌

ボニックはシンプルでコンパクトなので、置き場所に困るということもありません。
操作もシンプルで、PULSとSONICとパワーを3段階から選ぶだけ使うことができます。

 

また、ヘッド部分が大きいので広範囲に当てることができます。
逆を言うとお腹は当てやすいですが、脚と腕は少し当てにくいかもしれません。

 

充電式なので、ケーブルの取り回しを心配することもなく、
また、完全防水なのでいろんなシチュエーションで使うことができます。

 

ジェルはプルンとしている柔らかいジェルで、ミント系の香りで、
伸びが良く、すべすべになり、べたつきは全くありませんでした。

 

使用感は、超音波は何も感じませんでしたが、EMSは結構ビリビリきたので驚きました。
重量は、女性の手でも重くなく、手にフィットしやすい形に作られています。

 

改善要望としては、SONICモードとEMSモードを同時に使えるようにして欲しいです。

 

効果ですが、脚に継続して使っていたらむくみがとれてほっそりとしてきました。
3週間つかいましたが、お腹は脂肪が厚いためかサイズダウンとまではいっていません。
ただ、冷えなくなったという実感はあります。

 

二の腕は少し引き締まってきた感じがします。
一番効果を感じたのは脚でした。

 

30代乾燥肌

がんばって継続できれば、必ず腕・脚を細くできると思います。
エステでやるEMSや超音波と同じ効果だと思います。

 

お風呂上がりにボディクリームを塗る代わりにジェルを塗ってボニックを当てるだけなので、とてもお手軽です。

 

EMSはちょっとビリビリした感じがしますが、LOWにすれば大丈夫でした。
とにかく続けることが大切だと思います。

10代普通肌

ブログやレビューをたくさん見て、ボニックのことを把握してから購入しました。
注文してから届くのはすぐでした。

 

1ヶ月ほど使用したところ、痩せるというよりは引き締まったという感じで
効果を体感することができました。

 

体重はあまり変わっていないのですが、見た目が全然変わりました。

 

ボニックを使う前に写真を撮っておいて、後で比べてみたらその違いにびっくりすると思います。

 

超音波モードの使用感はじんわり温かくなる程度であまり感じません。
EMSは筋肉がグイグイと動いてちょっと痛いくらいです。

 

1回やれば良いというものではなく、継続しないと効果は感じられません。
だから、面倒臭くなったり、時間がなかったりして継続できない人にはお勧めできません。

 

私も面倒くさがりやですが、効果が目に見えるのでがんばって続けることができました。
体重よりも見た目重視の方には特にお勧めできます。

ボニックの良い口コミからわかること

ボニックのことを良いといっている人の口コミに共通していえることは

  • 継続することが必要
  • 引き締め効果が実感できる

でした。

 

効果は実感できるものの、EMSモードに多少なりとも痛みを感じている方が多いようです。
ボニックのEMSモードは3段階から選べるので、実際に使ってみて痛みを感じるようなら出力の弱いモードを使っていきましょう。
ボニックプロでは、LOWモードの出力がボニックよりもさらに弱くなっており痛みに弱い人にはお勧めです。

 

ボニックの悪い口コミのまとめ

30代乾燥肌

EMSの刺激が私には強過ぎて続けられませんでした。
一方で、超音波は動いているのかわからないくらい何も感じませんでした。

 

効果は、痛みを我慢して2回使ったら明らかに違いを感じました。
痛くて続けられなかったのが本当に残念です。

 

効果はあると思いますが、私には合いませんでした。

 

30代乾燥肌

ジェルと本体をまとめて購入しました。

 

使用した効果は、いまいちわかりませんでした。
超音波:全くわからなかった。
EMS:初めはピリピリして本当に痛かったですが使っているうちに慣れました。
ジェルはお腹に冷たくて気持ちよくないし、面倒で毎日続けられなくて私には合いませんでした。

 

継続できない人、意思が忙しい人はやめた方が良いと思います。

20代乾燥肌

下半身痩せしたくて購入しました。

 

購入したのが冬だったので、ジェルを塗るたびに寒くて拷問のようでした。
しかも、ボニックを肌にのせても何も感じない。

 

ボニックの皮膚にあたる部分が金属なのでなおさら冷たいし、洋服をめくりながら使うので寒くて風邪を引くかと思いました。
壊れてるんじゃないかっていうくらい効果を感じることもなく、ほこりをかぶっています。

 

ボニックの悪い口コミからわかること

ボニックの悪い口コミに共通していえるのは

  • 痛い

でした。

 

続けられないほどの痛みを感じてしまうのは、おそらくジェルの塗り方や当て方が間違っていたのだと思われます。
痛みについてはこちらでも検証していますので、参考にしてみてください。
ボニックは痛いの?

 

  • 寒い
  • 効果を感じられない

という口コミをしている方が居ましたが、寒い場合は浴室で暖まってから使うのがおすすめです。
ボニックは完全防水なので、浴室でも安心して使用することができます。

 

効果を感じられない口コミを書き込んでいた方は、動いているのかわからないということだったので、超音波モードのみでの使用とだと思います。
やはりEMSモードも使わないとあまり効果は感じられないでしょう。

 

ボニック


ボニックを実際に使用した体験談

ここでは、私が実際にボニックを使用した体験談を紹介します。

 

使用感や使いやすさや痛み、効果など気になったことをまとめていますので、参考にしてください。

ボニックを実際に使用してみてわかった使用感

ボニックには超音波モード(SONIC)とEMSモード(PULSE)の2つのモードがあるので、それぞれの使用感について、ご紹介します。

EMSモード(PULSE)の使用感

微弱電流で筋肉を動かしてくれるEMSモード。

 

LOW,MID,HIGHの3種類の出力から選べますが、初めはLOWから使うのがおすすめです。
いきなりHIGHにすると刺激が強いので、LOWから徐々にレベルを上げていきましょう。

 

気になる部位にジェルを塗ってボニックを当てると、筋肉が勝手に動きだします。
トントントントン、トトトト、ブルブルブルブルという3つのパターンで筋肉が動くのですが、最後のブルブルブルブルというパターンが一番筋肉が動いている感じがしますね。
HIGHモードにするとかなり強力に動いてくれます。

超音波モード(SONIC)の使用感

超音波モードではEMSから一転して拍子抜けするくらい何も感じません。
しばらく使っているとほんのりと温まってきた感覚がありました。
これが、脂肪が燃えやすくなっている状態です。

 

水滴をたらしてみると細かく振動しているのがわかるので、実際に動作しているのは間違いありません。

ボニックの使いやすさ

ボニックは非常にシンプルな作りでボタンも2つしかないので、非常に使いやすく、説明書を見なくても操作に迷うことはありません。

 

形状が手にすっぽりと収まるようになっていて、これも使いやすさをさらにアップさせてくれています。

 

ボニックは痛くないの?

色んな口コミを見ていて一番気になっていたのが使用時に痛みはあるかどうか。
いくら効果があるといっても痛くては続けることも難しくなってしまいますよね。
実際に使ってみた感想を紹介します。

 

まず、超音波モードに痛みは全くありません。
使っても、ほんのりと温かくなるのを感じる程度です。

 

一方、EMSモードはジェルをつけずにHIGHモードで使うとかなり痛みを感じてしまいます。

 

しかし、きちんととジェルを塗り、LOWモードから始めれば痛いということはありません。
MID、HIGHと徐々に出力を上げる間に刺激に慣れることで痛みを感じることは減るでしょう。

 

ジェルを塗らなかったり、ボニックがしっかりと当たっていないと痛みを感じますが、
きちんと使えば痛くありませんでした。

 

ボニックの気になる効果

ボニックの気になる効果ですが、私の場合は脚に重点的に使いました。
1ヶ月使い続けたところ、むくみがとれて引き締まったと思います。

 

これからさらに使い続けたらどれくらい効果が出るのか楽しみです。

 

見た目はだいぶ変わりましたが、体重の変化はほとんどありません。
これで、脂肪を燃焼してやせるとかいう効果はあまり無いんじゃないかと思います。

 

ボニックのジェルを使ってみた感想

ボニックのジェルは、プルンプルンしていて塗るとすごく気持ちがよいです。
すべすべになって、ケアした後は美肌効果を感じます。

 

ボニックの電気刺激を通りやすくするだけでなく、使っていて気持ちのよいジェルでした。

結論

私がボニックを使ってみた感想は

  • EMSモードはグイグイ強力、超音波モードはほんのり温かい
  • 操作がシンプルで使いやすい
  • きちんとした使い方をすれば痛くない
  • 引き締め効果は感じられた
  • ジェルはプルプルで使っていて気持がいい

でした。

 

これからボニックを使ってみたい方は参考にしてください。

医療電子機器を使っている人はボニックが使えない!?

部分痩せ効果があると様々な口コミが寄せられているボニックですが、
このような方は残念ながら使用できないとされています。

 

・ペースメーカー等の体内埋め込み型医療用電子機器
・人工心肺等の生命維持用電子医療機器
・心電計等の装着型の医療用電子機器
強い電気ショックや、やけどや感電する恐れがあります。

 

また次のような方はお医者さんに相談した上で使うようにしましょう。

・心臓に疾患がある人
・急性疾患、有熱性疾患、感染症疾患、結核性疾患の人
・顔面神経痛の人
・妊娠中の人
・生理中の人
・ケロイド体質の人
・金属アレルギーの人
・その他体調がすぐれない人(37度以上の熱がある、血圧に異常があるとき、頭痛のとき)
・皮膚に異常がある人
・アトピー性皮膚炎の人やアレルギー体質などでお肌が敏感な人
・化粧品による皮膚炎を起こしている人
・過度の日焼けで肌が赤くヒリヒリし、炎症を起こしている人
・ニキビが化膿し(黄ニキビ)、炎症を起こしている人
・痒みや、ほてりのあるシミ、病的な(内臓疾患等による)シミのある人
・ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝臓機能障害で、毛細血管拡張を起こしている人
・血友病患者

・飲酒中や薬を服用している人
・疲労の激しい人
・感覚や知覚に障害のある人

 

これらに重ねて次の部位へ使用することも禁止しています。

・傷口
・悪性腫瘍
・整形された直後の部位
・指定部位以外
・顔面黒皮病
・口や鼻などの粘膜
・体内に金属やプラスチック、シリコン等を埋め込んでいる部位
・喉仏の周辺(超音波の場合)
・妊娠中の方のお腹周り

 

お子さんの使用も避けた方が良いでしょう。
正しい使い方で健康的なメリハリボディを手に入れましょう!

ボニック